2013年12月アーカイブ

中古車を買い取ってもらう時には、必ず買取価格を決める「査定」をしてもらいます。
車種や年式、走行距離、カラー、内装、オプションパーツ、車全体の状態などから買取価格を決めるもので、多角的に車の価格を評価してもらうというわけです。

査定額を出す方法は買取業者によって細かくは異なりますが、ほとんどがその車の買取相場を参考に、車の状態やパーツによって価格をプラスマイナスしていくパターンです。
同じ車種や年式でも地域によって買取相場に差が出るので、より高い価格で買取りしてもらおうと思う場合は、全国展開していてその時で一番高い価格帯で買い取ってもらえる業者を選ぶ方が良いかもしれません。

より高く買い取ってもらうコツもあります。
もっともかんたんな買取り額アップの方法は、買取に出す車を自分できれいにすることです。
乗っている時にはあまり気にならなくても、ずっと使っていればいろいろなところにほこりや汚れがたまっているもの、シートの隙間やダッシュボードの中、トランクの中など普段の洗車や掃除ではしないようなところまでしっかりきれいにしましょう。

もちろん洗車をして外見をきれいにしておくことも大切です。
そんなこと?と思うかもしれませんが、そんなことで査定の印象をアップすることができるんですから、やっておいて損はありません。

カテゴリ